理事長 岸本雅吉の「医療法人メディア」ブログです。。。 100%抜かない「MK式矯正法」を実践した症例写真や患者さんの声をご覧ください。。。 『抜かずに治す「歯並び」』の本をHPにて無料贈呈中(限定)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯医者が怖い 大塚ひかり 平凡社

口腔心身症について書かれている本です。
http://www.bk1.jp/product/2729194?partnerid=02goo03


人間は生きていると病気になります。
その原因の多くはストレスです。
人間はストレスがかかると一番弱い所に症状を出します。
例えば、上司に叱られると急におなかが痛くなったり、彼女にふられると胸が締め付けられたり、ストレスという原因が体のどこかに症状を出すわけです。
それがたまたまお口に出ることがあります。
ストレスは普段の生活の中からなので本人は気づいていない事がおおいのです。
ただ歯が痛いとか、噛み合わせがおかしいとか。。。
本人の言われるままに削ったり、動かしていっても全然治らないわけです。それどころか益々おかしくなるのです。
この場合は、客観的に噛み合わせをみて歯を理論的動かして止め、時間が経つのを待ちます。ひたすら。。ほとんどの方が症状が和らいでいきます。
改善しない場合は、メンタルクリニックを紹介して治療していきます。
不思議なことにほとんどの方が数年のうちに改善されてしまいます。
ゆえに、患者さんの主張どおり歯科治療を行わないことです。


ここが、難しい。


患者さんは必死ですから、第三者に訴えてでも主治医の責任にしてきます。そうかといって患者さんの言われるままに治療するとおかしくなるし。。困ったものですね。。言葉だけでは判ってもらえないみたいで。
かみ合わせの理論がしっかりしていれば迷ったり怖がったりすることはありません。

ヨーロッパ咬合学の教科書で「機能咬合のリコンストラクション」http://shigakusyo.com/?pid=3215996
(クインテエッセンス出版) をお読みください。
ここには、その理論が載っております。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別記事一覧

カテゴリ別記事一覧

最近の記事

プロフィール

医療法人メディア

医療法人メディア


理事長である岸本雅吉の著書『抜かずに治す「歯並び」』で提唱している、『MK式矯正法』を実践している歯科グループです。

定期的に無料説明会も開催しておりますので、ご興味のある方は、医療法人メディアの無料説明会ページをご覧いただき、お問い合わせください。

FC2Ad



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。