fc2ブログ

理事長 岸本雅吉の「医療法人メディア」ブログです。。。 100%抜かない「MK式矯正法」を実践した症例写真や患者さんの声をご覧ください。。。 『抜かずに治す「歯並び」』の本をHPにて無料贈呈中(限定)。

重要なポイントは検査、分析、診断に手を抜かないこと

抜かずに治す歯並びの一番重要なポイントは手を抜かないことです。
手を抜くことなく検査、分析、診断を行うこと。
つまり、レントゲン検査、顎機能検査、分析ををしっかりと行っているかですね。
そして自然に基づいた人間機能咬合のかみ合わせにすること。
つまり、歯型を咬合器という機械に付けて判断しているかですね。
当然、原因の把握と除去は必要です。
最後に大切なことは、矯正をすることが目的ではありません。20年40年先にまで歯列が健康に寄与することが重要であることです。矯正は、予防の始まりです。


 抜かずに治す歯並びの本を出してから、歯を抜かないで矯正をやられる方法が増えてきました。
「できるだけ抜かないようにやりましょう」と言われていて「結局は無理だから抜きましょう」と言われる場合が増えてきました。
拡大して広げて歯を並べる手法ですが、しっかりした検査もなく原因を把握してなく無理がある方法が多いからなのです。
よく相談して誤解がないように気をつけましょうね。


MK式 抜かずに治す「歯並び」 著書 岸本雅吉

 | HOME | 

カレンダー

« | 2024-04 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別記事一覧

カテゴリ別記事一覧

最近の記事

プロフィール

医療法人メディア

医療法人メディア


理事長である岸本雅吉の著書『抜かずに治す「歯並び」』で提唱している、『MK式矯正法』を実践している歯科グループです。

定期的に無料説明会も開催しておりますので、ご興味のある方は、医療法人メディアの無料説明会ページをご覧いただき、お問い合わせください。