fc2ブログ

理事長 岸本雅吉の「医療法人メディア」ブログです。。。 100%抜かない「MK式矯正法」を実践した症例写真や患者さんの声をご覧ください。。。 『抜かずに治す「歯並び」』の本をHPにて無料贈呈中(限定)。

機能咬合のリコンストラクション

reconstraction.jpg


『機能咬合のリコンストラクション』


http://www.quint-j.co.jp/service/books/2005/20050805.html


機能咬合のリコンストラクション


日本語版の発行にあたって


 


 私が大学を卒業し、矯正治療を手がけて約25年がたちました。当初10年間は、矯正治療を実践しそれなりの成果を上げてきたつもりでいました。しかし一方では、日々消化不良の連続でした。それは矯正治療を行っていくうえで当時、小臼歯の抜歯は避けて通れないものだったからでした。健全な小臼歯の抜歯をどうして行わなければならないのか、前歯、犬歯、臼歯の位置はどこが正しいか、どう排列したらよいのか自問自答の日々を送りつつ、紹介医からの健康な小臼歯をどうして抜歯しなければならないかとの追い打ちをかけられるような質問にも、自責の念と焦燥感を覚え十分な解答が出せないでいたからでした。


 そんななかで

1990年、私にとって、佐藤貞雄教授との出会いは、強烈な福音をもってやってまいりました。

 以来、佐藤教授の下、講義を聴き実習を重ねるごとに、咬合平面の傾斜、天然歯の咬合面の形態と顎運動の重要性がわかりはじめました。小臼歯の抜歯が、口腔のみならず全身の健康にとって重要な悪影響を及ぼしている可能性があること、歯は健康にとってもっとも重要な器官であると言っても過言ではないと知らされたことなど、衝撃的でした。


 その間には、ウィーン大学の講習会にも参加させていただきました。卒業以来、久しぶりの咬合面のワックスアップは、新鮮さとともに、あまりにも知らないことが多すぎたとの自責の念にかられ、臨床だけに甘んじていた自分を恥じました。大学で咬合の重要性を教育されてはいましたが、絵に描いた餅のように、その時感じました。矯正治療の臨床では、歯を並べる見た目だけのテクニックの習得に時間をかけて、その咬合理論をあまり考慮していないように思えたのです。


 佐藤教授のコースを受講し、咬合理論を勉強する中で、もう少し自分自身にわかりやすい本はないかと探していた時、偶然にも、今回発行する本に出会いました。この本は、ドイツ語圏では歯科技工士向けで写真も多くわかりやすい。歯列全体を考えた基本的なことも変わらない。この本こそ日本語訳にすれば、もう少し天然歯列、咬合の状態が把握できるのではないかと、訳本に着手した次第です。


 ドイツ語の訳本は私にとっては困難きまわりなく、時の過ぎる早さを実感しました。本が時代遅れになり、訳本をあきらめようかと思った時期もありました。私の専門は矯正であり、咬合についての訳本を発行するのに抵抗があった時期もありました。しかしながら、口腔内を一つの器官と考えるとむしろ、矯正治療にこそ、この咬合理論が必要であるとの思いを強くし、専門分野にこだわらないで訳本を出すことを決意しました。


 この間、佐藤教授による監修、出版社との打ち合わせ、ロッキーマウンテンモリタ社の大川本さん、当医療法人の歯科医師 石川啓詞、岸本康男と多くのスタッフの力添えにより、訳本を完成することができました。


 訳本の発行においては、周りの歯科医師の叱咤激励と家族の協力を得、なんとか実行する事ができ感無量です。また、日本に「REKONSTRUKTION」を紹介された鈴木丈先生、そして、Diether Reusch先生から版権を譲り受けるにあたり、インスブルック大学教授Siegfried Kulmer先生には多大なご尽力を賜りました。この場をお借りして、御礼申し上げるとともに、深く感謝申し上げます。


 最後に、この訳本が少しでも多くの歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士の皆様、またそれに携わる方々の目にとまり、今後の治療の一躍になるとともに、患者さまの健康に還元されますことを祈念しております。


2004年秋


 


医療法人 メディア


岸本雅吉


 

 | HOME | 

カレンダー

« | 2024-04 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別記事一覧

カテゴリ別記事一覧

最近の記事

プロフィール

医療法人メディア

医療法人メディア


理事長である岸本雅吉の著書『抜かずに治す「歯並び」』で提唱している、『MK式矯正法』を実践している歯科グループです。

定期的に無料説明会も開催しておりますので、ご興味のある方は、医療法人メディアの無料説明会ページをご覧いただき、お問い合わせください。